So-net無料ブログ作成
検索選択

篠原涼子主演 『ラスト・シンデレラ』 第10話で最高視聴率更新16.1%  [ドラマ]

女優篠原涼子主演のフジテレビドラマ『ラスト・シンデレラ』(毎週木曜 後10:00)の第10話が13日に放送され、番組最高視聴率が16.1%だったことがわかった。前週の第9話の15.9%を上回り、番組最高視聴率を更新した。第1話からの期間平均視聴率は14.9%となっている。

次週20日の放送は、ついに最終回。中野利幸プロデューサーは「ドラマの結末について、桜は、一人で生きていくという道を選ぶことはなく、広斗か凛太郎のどちらかを選びます」とキッパリ。どんなハッピーエンドが待っているのか。また、続編やスペシャル番組についても「今のところ考えておりませんので、来週で見納めとなります」と強調。視聴率とともに高まり続ける期待感をあおっていた。







http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130614-00000320-oric-ent

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。